どこかにマイルで函館へ!超美味しい函館グルメ旅2泊3日 1日目!!

JALのお得な特典航空券「どこかにマイル」、今回は函館、女満別、小松、出雲の4つの候補地から函館となりました。何度か北海道には来ていますが、函館は初めてです。

旅の出発までの間、YouTube、ブログ、4トラベルなどでいろいろと調べてみました。調べた感想としてはグルメ旅に徹するのが良いかな~となりました。

超美味しい函館グルメ旅2泊3日スケジュール

1日目
JAL 羽田発 函館着
バスで函館駅へ
函館駅横のラ・ジェントステイ函館駅前に荷物を預ける
函館駅を散策
11:00 阿佐利 本店 すき焼き
函館神宮
アンジェリック ヴォヤージュ クレープ
ベイエリア散策
五稜郭
ラ・ジェントステイ函館駅前にチェックイン
ラッキーピエロ 函館駅前店

2日目
朝市 500円海鮮丼 100円メロン
9:00レンタカー借りる
男爵ラウンジへ
12:00 森町の鮨おおね田
沼の家 だんご
神社
レンタカー返却
地物産品料理処根ぼっけ
はこだて塩ラーメン しなの

3日目
焼き鳥弁当
函館自由市場
バスで空港へ
JAL 函館発 羽田着

今回も羽田空港はとてもとても空いています。

函館空港に到着してすぐに函館駅、宿泊先であるラ・ジェントステイ函館駅前を目指し荷物を預かってもらいます。函館駅ではたまたまその日にオープンのお店があり妻と娘はそこで早速ソフトクリームとフルーツサンドを食べていました。

さ~~これからが本番です。まず向かったのは

「阿佐利 本店」食べログ3.7のすき焼きのお店

函館市内を走る路面電車に乗り、のんびりと向かい宝来町駅で降ります。すき焼きの阿佐利さんには2~3日前に予約を入れておきました。着いてすぐに思ったのは建物の雰囲気が素敵な事。またお店に入りスタッフさんが声を掛けてくれますが、言葉遣い、清潔感、爽やかさ、打ち解けやすさなど接客に必要なもの全てを自然と持っているスタッフさんばかりでとても感じが良かったです。

部屋も見れる限りでは全て個室となっておりコロナ禍ではとても安心できるお店です。

1500円のすき焼きのランチとコロッケを注文、コロッケは今まで食べたコロッケの中でベスト5に入る美味さ!もちろんすき焼きもお肉が柔らかく、野菜などもすき焼きの汁を吸いかなり美味しかったです。接客も個室も最高だったので次回も予約して来ること決定です。

阿佐利 本店 (宝来町/すき焼き)
★★★☆☆3.70 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

満足してお店を出て次に向かったのが

「函館八幡宮」インスタ映えスポット

路面電車で宝来町から二つ目の谷地頭駅で降り少し歩きます。この函館八幡宮に来たのはずばりインスタ映えスポットで娘が喜ぶと思ったかたです。そのインスタ映え写真がこちら!

 

人はあまりいないのですが、とても可愛く花があり、とても華やかな雰囲気の神社になっていました。この花は函館八幡宮付近の花屋さんから贈られたものだそうです。

少し歩いたぐらいでは阿佐利のすき焼きは消化できませんが、「せっかく根性」で次の美味しいスポットに向かいます。

「アンジェリック ヴォヤージュ」食べログ3.65の賞味期限30分のクレープのお店

妻と娘はスウィーツが大好きで、妻は自称「スウィーツ研究家」などと言っています。旅前にスウィーツ研究家に「賞味期限が30分のクレープだって」と伝えると「絶対に行く!!!」とのこと。行く直前でも「お腹いっぱいだら~」と言うと怖い顔で「別腹」と一言。行くこととなりました。
路面電車で乗り換えをしてベイサイド方面の大町駅で降り少し歩くとアンジェリック ヴォヤージュはあります。女性を中心に何名かのお客さんがいましたが、あまり待つこともなく注文、受け取りができました。

自分が注文したのが(写真)苺のミルフィーユ、妻がいちごみるく、娘がチョコバナナ。
アンジェリック ヴォヤージュのクレープは今まで食べたどのクレープよりも圧倒的に一番美味しいクレープでした。とってもまろやかな生クリームが超美味しく、クレープ生地も柔らかく、中のミルフィーユ生地は食感があり、いろいろな感覚といろいろな味がとても美味しかったです。妻と娘も大満足です。

アンジェリック ヴォヤージュ (大町/チョコレート)
★★★☆☆3.65 ■予算(夜):~¥999

超お腹いっぱいの三人は「歩こう」ってことになり、ベイサイドエリアを散策します。レンガの建物が並ぶエリアはショッピングスポットとなっており、個人的には興味ゼロ。しかし妻と娘ノリノリです。約1時間半二人とは違うペースでレンガ付近を歩きます。

五稜郭タワー

「食」がメインなので食以外のことがあまり思い浮かばずいると「一応五稜郭でも行ってみよう」となり路面電車で目指します。
五稜郭タワーに上り上から函館の街を見るととても奇麗でした。
また五稜郭の歴史がわからなくても、五稜郭タワーに上るとわかりやすく歴史の説明がされており、行ってみると歴史の勉強になります。

食って、歩いて、食って、歩いての繰り返しで疲れたのでホテルに向かいます。函館2泊の宿は

ラ・ジェントステイ函館駅前

函館駅すぐ目の前の新しいホテルです。このホテルの大浴場は2階にあるため景色などはありませんが、温泉の質や雰囲気が凄く良いです。我が家は夕食と朝食付きのプランを頼むことがあまりありません。っていうのも①普段から朝食は取らない、②ホテルの朝食は食べすぎてしまう、➂起きるのが遅いと昼食に影響してしまう、④食べたいものを食べたい、などの理由です。

温泉に入り夕食です。海鮮好きの我が家は海鮮居酒屋も考えましたが、函館駅周辺の居酒屋は観光客相手の雰囲気があるので今夜は思い切って

ラッキーピエロ 食べログ3.07~3.54 百名店2019

ラキピやヤッピの愛称で地元民にも大人気のラッキーピエロで夕食を楽しむことにしました。一般的にハンバーガーショップってお酒類がないのですが、ラッキーピエロにはビールやハイボールなどのお酒があるので案外良いかな~~なんて考えラッキーピエロで夕飯としました。

外観、お店の中、メニュー、販促品など全てがワクワクするようなお店です。

そんなラッキーピエロで注文したのが、チャイニーズチキンバーガー、ラッキーチーズバーガー、ラキポテ、チャイニーズチキンオムライス、ビール、ラッキーガラナビール、ハイボールです。チャイニーズチキンバーガーは人気ナンバーワンだけあってチキンとチキンに掛かったタレがバカ旨でした。カレーも食べてみたかったのですが、オムライスの量も多くこれ以上は無理でした。満足の夕食です。

ラッキーピエロ 函館駅前店 (函館駅前/ハンバーガー)
★★★☆☆3.21 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

そんなこんなで阿佐利のすき焼き、アンジェリック ヴォヤージュのクレープ、ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガーでビールなど最高に美味しい一日でした。
参考になった方はクリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました